So-net無料ブログ作成
検索選択

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (介護) [介護]

IMG_0726.JPG

 夕方 近くの本屋さんに行った。ここは、レンタルビデオを借りられる

 二階のレンタルビデオに行き 何か 面白いのがないか探して見た

 今 何が見たいのか 自分でもわからない。

 楽しいのか それとも アニメ アクションか 自分でも 情けないぐらい

 決められない。

 ふと 目につたのが 、ベンジャミン・バトン 数奇な人生

 その映画をなにげなく借りた

 主人公が、赤子に帰り  妻に抱かれて 最後を終える

 そう また 子供に帰るんだ

 そうゆう 父も 子供にかえっている

 たまには 誰でも  肩の力をぬいて

 子供に帰って いいような気がした。

 

 

 

 

 


nice!(21)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頼りになるな(薬剤師さん) [介護]

IMG_0529.JPG

 病院待合室で、父の診察を待っていた。

 ふと見ると 薬局の前で 患者さんが薬をもらっているが

 自分の病状を説明している。

 聞いているのは、薬剤師さんだった

 この薬こんな薬ですよ。それなら お医者さんに 症状を説明してくださいね。

 とても 話しやすく 落ち着いた雰囲気の薬剤師さん

 お医者さんも、患者さんから詳しい情報を知りたいに違いない

 このような 薬剤師さんがいたら、心強い

 高齢になると 若い人とは違い 薬による負担が大きいと聞いた

 それで

 父の薬の飲ます回数を減らしてもらっている そのせいか 足の腫れが引いた

 薬って 扱い方が難しと思った。

 

 

 

 

 


nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父は幸福なんだ [介護]

IMG_0733.JPG

 太陽の季節

 幼いころ 夏休みにプールに、連れていってくれた父

 今は、立場が逆転している。

 高齢者マンションに入り やれやれと 思っていたのですが、電話がかかってきて、風

邪で熱があるので病院に連れていってください。

 夜間に開いてる病院に行ったり、夜になると家が恋しくなるらしく

父に会いにきてくださいって 電話が鳴り 

父に会いに行ったり。そんな 日々がつづいた

 そんな父を見ると 少し淋しい

 前の父にもどらないかなって 思ったりする

 高齢者マンションの管理人さんを見ていると、父や母の顔で、接してくれている

 子供のころ、近所のおばちゃんも おちゃんも他人なのに、どこか

 親の顔があったなって 思い出した。

 父はたくさんの人に助けられてる。そう思うと 

父は幸福なんだって おもったりする。(ただ ただ みなさんに感謝です)

僕は僕で生き抜きをしなくちゃって思う。

「また プログで 楽しくできると思っていたのですが、

コメント ご訪問がなかなか出来ないです。ごめんなさい。夏は、気分転換したいって

思ってます。」

 


nice!(31)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。