So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

忘れられない詩 便所掃除 (映画男はつらいよ。) 

男はつらいよ。「シリーズ第26作 寅次郎かもめ歌」が

特に好きな作品で、マドンナ伊藤蘭が定時制高校を受験する

ときの、寅さん一家が親身になって協力する姿や 

また授業風景がとてもいい。

その中で、国語の授業にでてくる

忘れられない詩が、

旧国鉄職員浜口国雄氏の便所掃除の作品である。

「故茨木のり子氏「詩の心を読む」(岩波ジュニア新書)」

 

 

便所掃除

「頭のしんまでくさくなります。

まともに見ることができません。
 

神経までしびれるかなしい汚し方です。
 

すんだ夜明けの空気までくさくします。
 

そうじがいっぺんにいやになります。


どうして落ち着いてくれないのでしょう。

けつの穴でも曲がっているのでしょう。

それともよっぽどあわてたのでしょう。


おこったところで美しくなりません。
 

美しくするのがぼくらのつとめです。
 

美しい世の中もこんなところから出発するのでしょう。

くちびるをかみしめ、戸のさんに足をかけます。


静かに水を流します。


ババぐそに、おそるおそるタワシをあてます。


ボトン、ボトン、便つぼに落ちます。


ガス弾が、鼻の頭で破裂したほど、苦しい空気が発散します。
 

心臓、爪の先までくさくします。
 

落とすたびに、くそがはねあがって弱ります。


かわいたくそはなかなかとれません。
 

たわしに砂をつけます。


手を突き入れてみがきます。
 

汚水が顔にかかります。
 

くちびるにもつきます。


そんなことにかまっていられません。
 

ゴリゴリ美しくするのが目的です。
 

その手でエロ文、ぬりつけた糞も落とします。
 

大きな性器も落とします。


朝風が壺から頭をなぜ上げます。

心も糞になれてきます。


水を流します。


心に、しみた臭みを流すほど、流します。


雑巾でふきます。


キンカクシのウラまで丁寧にふきます。


社会悪をふきとる思いで、力いっぱいふきます


もう一度水をかけます。


雑巾で仕上げをいたします。


せんざいをまきます。
 

白い液体から新鮮な一瞬が流れます。


静かな、うれしい気持ちですわってみます。


朝の光が便所に反射します。


せんざいが、くそつぼの中から、七色の光で照らします。
 

便所を美しくする娘は、 美しい子どもをうむ、といった母を思い出します。
 

ぼくは、男です。


美しい妻に会えるかもしれません。 」
 

 


nice!(8)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

nice! 8

コメント 17

はぎぽん

iruka様

こんばんはm(_ _)m

先日は素敵なコメントをありがとうございました。


映画を観ていない僕は今日始めて読ませて頂きましたが
僕にとっても、忘れられない詩になりそうです。

一気に読んでしまいましたが
「美しい世の中もこんなところから出発するのでしょう。」
との言葉が特に心に染みました。

僕もちゃんと心を磨かなくては・・・・   (・・;)

ご紹介ありがとうございます。<(_ _)>
by はぎぽん (2006-09-14 00:59) 

みい

考えさせられる詩ですね。
by みい (2006-09-14 01:14) 

いっぷく

男はつらいよシリーズはたくさん観ているつもりですがこの映画は見たのは予告だけ、再放送を期待しますが、
汚れたものをきれいにしたときの快感はありますが、
この記事のようなことはなかなかできないことです。
まずは自分の身の回りからしないといけませんね。
by いっぷく (2006-09-14 04:52) 

iruka

はぎぽん さん ナイスありがとう ございます。
 詩を紹介して、よかった。
 きれいな詩って いいですね。
by iruka (2006-09-14 20:38) 

iruka

 みい ちゃん ナイス ありがとう ございます。 
 言葉って、深いですね。
 それが、また いいことかもしれませんね。
 詩や写真 楽しみにしてます。
 
by iruka (2006-09-14 20:43) 

iruka

 いっぷくさん ナイスありがとう ございます。
 便所って、誰もが使う大切な場所。
 家で、一番綺麗な場所は便所だと
 聞いたことがあります。
 
 この詩を書いた人は、すばらしいですね。
 あせをかきながら一生懸命に、便所掃除をしている
 光景がでてきます。
 
by iruka (2006-09-14 20:53) 

berry

こんばんは〜♪
今の子って学校のトイレ掃除をするのでしょうか?
みんなが使うトコロだもの、掃除をすればきれいに使わなくっちゃ〜!ってコトわかるんですよね。
この詩、臭くて怒りたい気持ちから綺麗になった時のやさしい気持ちが伝わってきます。心を打たれる気持ちのやさしい詩です。
私は . . . 「寅さん」観てないんです。でも、TVで取り上げたりしてたので、家族構成はわかります。(苦笑)
by berry (2006-09-15 18:11) 

iruka

 berryさん ナイスありがとうございます。
 とてもきれいな詩でしょ。
 学校のトイレは掃除します。
 自分で使った場所は、きれいにできないとだめです。
 「寅さん」を見ると、日本人の気持ちがわかりやすいと
 思います。
 
by iruka (2006-09-15 21:17) 

がぁこ

3Kって言葉を久しぶりに思い出しました。
人の嫌がる仕事でも、きちんとやらないと何ごとも始まらないんですよね。
最近は企業研修でトイレ掃除をさせるところもあるとか・・・。
綺麗にすることで自分の心も一緒に綺麗になりますよね。
でも自分の部屋も散らかってるからなー。(^^;)
お掃除頑張ります!(*^▽゜)b
by がぁこ (2006-09-16 23:48) 

iruka

 がぁこさんナイスありがとうございます。
 仕事する机は散らかってます。
 かたずけると、どこに何があるか
 探すのが大変。
 綺麗にすることで自分の心も一緒に綺麗になる。
 いい言葉ですね。
 
by iruka (2006-09-17 01:05) 

Rimi★

初めまして☆
訪問が遅くなり申し訳ございません。

このご時世。
みんなそんな気持ちを持ってくれたら・・・
と思うのですが
不可能に近いのかなぁ・・・・・

ちょっとした気持ちの持ち方で考えも変わると思うのに。
by Rimi★ (2006-09-17 03:03) 

iruka

 Rimiさんナイスありがとう ございます。
 気持ちの持ち方で、考え方が変わる。
 何事も
 悪いようにとらないで、良い方に解釈する。
 それをばねにする。
 その考え方に賛成です。
 
 
 
 
by iruka (2006-09-17 21:45) 

miho-rin

こんにちは 
ご訪問ありがとうございました
茨木のり子さんの詩はとても素敵ですよね
私も ブログで紹介しましたもの 
TBさせていただきますね♥ 
by miho-rin (2006-09-18 10:32) 

iruka

みほさんナイスありがとう ございます。
 ふてくされている自分があるとき
 目をさませよっと
 語りかけてくれる詩ですね。
 
by iruka (2006-09-18 12:34) 

Mickey

大変素晴らしい詩をありがとうございました。
この詩、映画を見たときから印象に残っていました。
困っている人を見ると、自分のことは一切かえりみず
その人のために全身全霊で尽くしてしまう、そんな
寅さんの生き方は素晴らしいと思います。
そしてこの詩もまた。。。
by Mickey (2006-09-25 20:48) 

iruka

 Mickeyさん ナイスありがとう ございます。
 寅さんって、旅をしている時は、とてもしっかり
 してる人です。
 人の困っている時、話を真剣に、聞いてやり、相手の立 場を大切にしてると思うんです。
 寅さんみたいに、旅で、楽しく人と触れ合いたいです。
by iruka (2006-09-27 20:09) 

目刺し

今は亡き俳優の「松村達雄」氏が映画「男はつらいよ」の中で夜間高校生に聴かせ朗読するシ~ンがありましたね。改めて全文を読みました。
by 目刺し (2014-06-10 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。